息子に洗濯物を干すのを手伝ってもらいました。

昨日は主人が体調が良くないと寝てしまったので、洗濯の担当は私でした。息子がおもちゃが欲しいと言っていたので、買う約束をして、洗濯物干しを
手伝ってと言いました。タオルを一枚干すのもなかなか説明通りにするのは難しい様子で、自分でやったほうが早いと思いつつも根気よく説明しました。
お手伝いをすると言いながら、むちゃくちゃに干そうとするので、きちんとこうやって干してね。とお願いして干していきました。
息子にお手伝いをお願いしたりということが今まで少なかったので、先生からなにか指示が出たときにうまく対応出来ないのかもと感じたので
これからは息子にいろいろ手伝ってもらったりしながら、相手の言っていることを理解して取り組んでいく練習をしていこうと思っています。
主人はいい話し相手なので、昨日は早く寝てしまって寂しかったのですが、息子も段々話が分かるようになってきて
これからがすごく楽しみです。絵本も読めていつも夫にお願いしていることを昨日は私ができました。キャッシング計算