数学というのは分かる人にとっては天国のような科目かもしれません

数学というのは分かる人にとっては天国のような科目かもしれません。しかし、分からない人にとってはすべてが謎のベールに包まれた怪しいもののように映るようです。

ただ、数学科で扱われている問題は理系の人が見ても「なんじゃこりゃ」という問題ばかりです。高校までの数学が得意だった人は数学科に行くとこのようになってしまいます。高校まで数学がだった人が違和感なく取り組めるのはどちらかといえば数学ではなく物理学です。

私は、数学が得意なのにもかかわらず文学部志望という他人から見るとよく分からない人でした。

私が受験した当時は東京大学は数学は二次試験までありました。しかし、私立の名門慶応義塾も早稲田も文学部は数学が使えないという私にとってかなりきつい受験となったのです。

どうして、文学部受験で数学が使いないのか当時の私はいつも憤慨していました。

憤慨ばかりしていても仕方がないので、私は滑り止めとして早稲田と慶応義塾の商学部も受験せざるを得なかったのです。キャッシング 金利安い 即日