サバと白菜の卵とじ丼が最高に美味しくておすすめです!

最近、手抜き料理の1つとしてはまっている「卵とじ丼」。
調理時間が15〜20分と短く、とても簡単なのでよく作っています。
また、必要な材料が少ないのもよいところ。
白ご飯と卵、そして冷蔵庫にあるものでできるのですから大助かり♪
中でも気に入っているのはサバと白菜の卵とじ丼です。
作り方は本当に簡単!
不器用な私でもできちゃいます。
まず、食感が残るよう大きめに切った白菜を鍋に入れ、上からサバの水煮缶を投入!
あとは、火にかけて落としぶたをし、しばらく加熱するんです。
白菜がしんなりとしてきたら、白だしやしょうゆで味付けをして、卵を回し入れ半熟の状態で火を止めます。
美味しく仕上げるポイントはサバ缶の汁も一緒に入れることです。
そうすることで風味がしっかりときいた卵とじ丼を作ることができます。
これがもう…美味しくておいしくて…。
材料だけ見ると決してご馳走とはいえません。
けれど、これだけ少ない材料で癖になるほど美味しいご飯ができるのですから本当にすごいと思います。
これからもサバと白菜フル活用で美味しいご飯を楽しみたいです。ベルタ葉酸サプリ 販売店